FC2ブログ

1,000,000円を溶かしたこの私が、たった1つの手法を取り入れただけで、勝ち組になれたその秘密とは? - 徹夜必須、休日なし、心も体もぼろぼろだった奴隷サラリーマンが、ブラック企業を脱出しネットビジネスで稼いでいくことを決意!あやしい商材にも手をだし未知の領域も果敢にチャレンジし自由を手に入れる!

徹夜必須、休日なし、心も体もぼろぼろだった奴隷サラリーマンが、ブラック企業を脱出しネットビジネスで稼いでいくことを決意!あやしい商材にも手をだし未知の領域も果敢にチャレンジし自由を手に入れる! ホーム » スポンサー広告 » 株日記 » 1,000,000円を溶かしたこの私が、たった1つの手法を取り入れただけで、勝ち組になれたその秘密とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1,000,000円を溶かしたこの私が、たった1つの手法を取り入れただけで、勝ち組になれたその秘密とは?

056_おおっ


んにちは
まっくすです


今回は
プロのトレーダー、及び、
常勝トレーダーたちが





どのようにして勝ち続けているのか
その秘密について






そして
その方法とはどのようなものなのか
についてお話ししたいと思います





この方法は
全てのプロトレーダーが
実践していることであり
この方法を知ることで


あなたも常勝トレーダーになることができます



逆に
この方法を知らないのであれば


株式市場で
まず、勝ち続けることができません






それほど重要な内容と
なっておりますので


今回の記事も
しっかりチェックしてくださいね




まず


多くの方が勘違いされている点
について、最初に訂正させて頂きます





プロのトレーダーって
株価が上がるのか
下がるのかがわかる


「なにか特別な情報」
をもっているのではないか




とか




何か有料の
「急騰する銘柄の情報」
を買って取引してるのではないか





とか




何か裏技的な
「株価が上がる絶対的サイン」
を知っているのでないか






とか


そういう風に考えている方が
大勢いらっしゃると思うのですが


実はそんなことはありません





もっと言うと
本物のトレーダーは
株価が上がるのか
下がるのかということを


さほど重要視していないのです







それはなぜか?


株価が
上がるのか、下がるのかを
100%あてることは


不可能だということを
知っているからです







「でも、80%とか90%の確率で当てるから勝ってるんでしょ?」


と考えがちですが
そうでもありません





本当に勝っている
トレーダーというのは
実は勝率30%前後だったりします


「おいおい、
30%じゃ負けるだろ!!」



と思われるかもしれませんが
「勝率30%でも勝つ方法がある」
ということなんです






その秘密を
私のブログにたどり着いた
ラッキーなあなたにだけ
お伝えしたいと思います





その方法とは


「損小利大」の方法です


「損小利大」とは、
損を少なくして
利益を大きくする取引手法のことです




プロトレーダーが勝っているのは


負けを小さくして
勝てるところで大きく勝っているということなのです






プロトレーダーの日々の成績を見ると


実は負けている回数の方が多く
勝っている回数の方が断然すくないのです


でも、それが1ヶ月を通してだとか


1年を通して見れば、


トータル的にプラスにしている
ということなんです





プロはそういった取引を
しているのです

057_プロトレーダー




この話をより具体的に
理解して頂くために
実際に私が取引した


リアルチャートで
その効果のほどをお見せしたいと思います





まずは「損小利大」の「損小」の部分
損を小さくするという取引事例です





下のチャートは
「4755:楽天」の銘柄です


058_株取引1


7月下旬あたりに
長い陽線がでた後に1,350円で
100株買い注文を出しました


それと同時に


損をできるだけ少なくするため
1,320円以下になったら
株を売却する損切注文を出しています


このチャートだけだと
これから右肩上がりに
伸びていくように見えますが






その後、どうなったのかと言うと

059_株取引2



急落し、1,320円のラインに
到達したため、損切注文が走り


30円(差額)×100株=
3,000円の損失を出してしまいました





でも、この
「損をできるだけ少なくするため」
損切注文をだしていないと


どうなっていたのかというと

060_株取引3


12月にかけて大暴落しています





その差額、実に300円


金額に計算すると
300円(差額)×100株=
30,000円の損失を出していたことになります





いいですか?


下がり出した株価というものは
予想をはるかに超える勢いで下がり続けるものなのです


この銘柄はまだ株価が1,000円程度ですが


1株、数万円もする高額な銘柄だと
1日で1,000円下落するなんて
ことは日常茶飯事なんです


だから、
できるだけ損を少なくするため
損切が必要なのです







次に「損小利大」の「利大」の部分
利益を大きくするという取引事例です



下のチャートは
「3436:SUMCO」の銘柄です


061_株取引4


これは9月中旬ごろ
青と紫の線が交差したのを確認して
1,700円で今度は200株買いました


それと同時に


損をできるだけ少なくするため
1,600円以下になったら
株を売却する損切注文を出しています


このチャートだけだと
一番右のローソク足が
下がり始めているので
また、損をしそうに見えますが・・・






その後、どうなったのかと言うと


062_株取引5


12月にかけて急騰しています


その差額、実に1,000円


金額に計算すると
1,000円(差額)×200株=
200,000円の利益を得たことになります




その証拠も
お見せできます

063_株取引6

本当は私の成績を
こんなところで公表するのは
非常に、お恥ずかしいのですが


ここまで私の記事を
ご覧になっている
あなたには
特別にお見せしています








(失礼しました・・
そんな私ごとの話は一旦、置いといて
株価の上昇の話に戻しましょう)



いいですか?


勢いのある株価というものは
予想をはるかに超える勢いで上がり続けるということなのです


ですので
株価が上昇しだしたら
直ぐに売ってはいけないということなのです


売るタイミングは
株価の上昇が止まり
株価が下がり出した時に
売るようにしてください









この際ついでなので



一切のリスクなく
株価の上まで
利益を出せる手法についても
お伝えさせて頂きます






その手法とは
「トレ-リングストップ」
という手法です







株価が
あなたが買った値段より
上にあるとき


損切ラインを株価の上昇にあわせて
上に引き上げてください

064_株取引7




こうすることで


一定の利益を確保しつつ
さらなる利益も狙える状態になるのです







わかります?


100株や200株程度の
買い注文しかだせない
小心者の私ですら


この方法を取り入れただけで


これだけの収益を
だせるようになったんです





これが
トレードの技術であり
プロの技術です




そしてこの
トレードの技術をこれからも
出し惜しみなく記事にしていこうと思います


・株式市場で資産を増やしたい方

・安定して株で勝ち続ける方法を
 知りたい方は



ぜひ、次回の記事も
チェックしてみてください!
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。